慶應義塾と学費。横浜初等部から大学までトータルでいくらかかる?

このページでは、私立小学校の中で最高額という慶應義塾横浜初等部の学費を解説し、大学まで通った場合の総額を公開しています。

2023年度入試の倍率が男子12.3倍、女子16.1倍という慶應義塾幼稚舎を凌ぐ倍率の高さを誇る慶應義塾横浜初等部。

慶應義塾横浜初等部は、小学校受験志願者ランキング1位であると同時に、学費が高い私立小学校ランキングでも1位の座に就いていています。(※英語で授業を行う国際学級やインターナショナルスクールを除く)

どれだけ高いのか、他校と比較しながら解説します。




目次

慶應義塾横浜初等部の学費

慶應義塾横浜初等部の1年次の学費等です。

入学金    340,000円

授業料    950,000円

教育充実費  470,000円

その他の費用 110,000円

合計1,870,000円

2年次以降は年額1,270,000円です。

慶應義塾横浜初等部6年間の学費の総合計は、8,220,000円です。

すみれママ

初年度187万円!!
この教育充実費って何なの?

2019年度までの入学者には「教育充実費」はなく、「施設設備費」「教材費」という項目がありました。内訳は施設設備費が450,000円、教材費が20,000円なので、ちょうど教育充実費と同等の額である470,000円になります。

ここでは2020年度以降の入学者に課せられる「教育充実費」の内訳については記載がありませんが、2019年度までと同様と考えます。

こちらの記事「青山学院と学費。小学校から大学までトータルでいくらかかる?」で青山学院初等部の学費を紹介しました。横浜初等部と比較してみましょう。

慶應義塾横浜初等部
青山学院初等部
  • 入学金340,000円
  • 授業料950,000円
  • 施設設備費450,000円
  • 入学金300,000円
  • 授業料810,000円
  • 施設設備費250,000円

同じ項目の3つを比較してみました。

「学費が高い」と言われる青山学院初等部ですが、3つすべてにおいて、慶應義塾横浜初等部が青山学院初等部を上回りました。

すみれママ

施設設備費が200,000円も高いのが気になるわね

これは、横浜初等部が2013年に設立された新しい学校であり、広大な敷地に、最新の設備やビオトープなどを備えていることから、他校より大幅に高額になってしまっているものだと考えられます。




慶應義塾湘南藤沢中等部の学費

慶應義塾の附属中学校には中等部、普通部、湘南藤沢中等部があります。横浜初等部からは湘南藤沢中等部にのみ進学できます。そのためこちらでは、慶應義塾湘南藤沢中等部の学費を紹介します。

入学金170,000円

  • 入学金は340,000円ですが、横浜初等部を卒業し、翌年度に湘南藤沢中等部に入学する場合、入学金は半額となります。この記事では小学校から入学したことを想定しているので半額で計算します。

授業料870,000円

教育充実費270,000円

その他25,000円

合計1,335,000円

2年次以降は1,165,000円です。

3年間の合計は3,665,000円です

すみれママ

まだ高いとはいえ
授業料も教育充実費も初等部より下がったね(安堵)
入学金も半額になってる!

入学金が半額になるのは、横浜初等部から湘南藤沢中等部へ、湘南藤沢中等部から湘南藤沢高等部へ進学した場合のみです。幼稚舎から普通部、中等部、湘南藤沢へ進学した場合、全額の340,000円を支払う必要があります。




慶應義塾湘南藤沢高等部の学費

湘南藤沢高等部の学費を紹介します。

入学金170,000円

  • 入学金は340,000円ですが、湘南藤沢中等部を卒業し、翌年度に湘南藤沢高等部に入学する場合、入学金は半額となります。この記事では中等部から入学したことを想定しているので半額で計算します。

授業料870,000円

教育充実費270,000円

その他25,000円

合計1,335,000円

2年次以降は1,165,000円です。

3年間の合計は3,665,000円です

すみれママ

中等部と同じ金額なのね

高校は一定の収入以下(※目安960万円)だと高等学校等就学支援金制度の適用を受けられます。




慶應義塾大学の学費

慶應義塾湘南藤沢高等部を卒業後は、慶應義塾大学のすべての学部に進学することが可能です。

慶應義塾大学在学中の納入金額の合計です。

  • 文学部 4,813,100~4,825,100円
  • 経済学部4,833,100円
  • 法学部4,853,100円
  • 商学部4,839,100円
  • 総合政策学部、環境情報学部5,805,100円
  • 看護医療学部683,100円
  • 理工学部6,893,100円
  • 薬学部薬科学科8,173,100円
  • 薬学部薬学科9,293,100円
  • 医学部22,059,600円

最安値は文学部の4,813,100円、最高値は医学部の22,059,600円です。

慶応義塾大学の学費の総合計は、4,813,100円~22,059,600円です。

すみれママ

医学部やっぱりすごい…!

慶應OB

それでも私立医学部の中では学費はかなり低いよ

まとめ

慶應義塾横浜初等部の学費は8,220,000円

慶應義塾湘南藤沢中等部の学費は3,665,000円

慶應義塾湘南藤沢高等部の学費は3,665,000円

慶應義塾大学の学費は4,813,100円~22,059,600

慶應義塾横浜初等部から慶應義塾大学まで通うとかかる費用は合計20,363,100円~37,609,600円

ただしこちらの費用には、寄付金、給食費、宿泊学習費、制服等学用品費など含んでいません。こちらに記載の金額よりも大きく上がることが予想されます。

ぜひ参考にしてください。

最新版の過去問題集です

created by Rinker
講談社
¥3,280 (2024/03/01 23:57:24時点 Amazon調べ-詳細)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元塾講師、学校職員。
子どもの小学校受験の経験から
知育やお受験について発信しています。

コメント

コメントする

目次