意外と高い?埼玉県私立小学校の学費ランキング!都内お受験家庭も必見

埼玉県私立小学校学費ランキング

このページでは埼玉県にある私立小学校の学費をランキング形式で紹介しています。

埼玉県には5つの私立小学校があり、都内のお受験家庭からも前受け校として人気を集めています。

先日千葉県の私立小学校の学費ランキングも作成しましたが、埼玉県の学校は千葉県よりも平均的に学費が高額という結果になりました。

すみれママ

埼玉県の私立小は校舎が新しかったり、設備が充実していたりするから学費が高額なのかな?

すみれ夫

千葉が安すぎたんじゃない?

なぜ埼玉県の私立小学校の学費は千葉と比較して高額なのでしょうか。そのあたりも考えてみました。

目次

第1位 星野学園小学校

創立126年という歴史ある星野学園の小学校として2007年に設立されたばかりの学校です。

なんとこの学校、寄付金が一切ないというかなり珍しい私立小学校なのです。

しかし、星野ドームやロッククライミング広場といった最新の設備、ニュージーランドへの修学旅行をはじめとする充実の体験などの特徴があります。

すみれママ

施設や行事の費用が
結構かかるんじゃないかな?

初年度のみの納入金

入学金250,000円
施設費150,000円
PTA入会金3,000円

年学費

授業料360,000円
施設維持費120,000円
図書費6,000円
冷暖房費5,000円
教材・行事費等120,000円
給食費124,080円
ICカード年間使用料3,960円

星野学園小学校の初年度納入金は1,142,040円、学費は年間739,040円です。

すみれママ

充実した施設でこの施設維持費だとお得なのでは?

すみれ夫

初年度納入金が40万円と高額だけど、寄付金がない分、初年度にかかる費用は抑えられるな

第2位 開智小学校(総合部)

2004年に開校し、1年生から週5回の英語、宿泊学習などを行っています。

所沢に新しい学校を開校予定で、現在準備が進められているところです。

初年度のみの納入金

入学金250,000円

年学費

授業料480,000円
教育充実費128,000円
諸会費50,000円
積立金120,000円

開智小学校(総合部)の初年度納入金は1,028,000円、学費は年間778,000円です。

なお、寄付金が20万円以上必要とされているので、正確には初年度納入金は1,228,000円以上になります。

すみれママ

給食費も含まれてなさそうだからその分もっと上がるね




第3位 さとえ学園小学校

中学受験で有名な栄東中学校やスポーツの名門・埼玉栄高校の佐藤栄学園が2003年に開校したさとえ学園小学校。

中学受験校として有名ですが、校内に本格的な水族館やプラネタリウムを持つというすごい学校でもあります。

初年度のみの納入金

入学金250,000円

年学費

授業料480,000円
施設設備拡充費180,000円
児童会費10,000円
保護者会費12,000円
後援会費5,000円
諸費150,000円

別途給食費等必要です。

さとえ学園小学校の初年度納入金は1,087,000円、学費は年間837,000円です。

すみれママ

ちょっとお高めだけど、
同じ中学受験校の洗足よりは安いね

過去にさとえ学園小学校で出題されています

created by Rinker
¥660 (2024/07/18 19:05:40時点 Amazon調べ-詳細)

第4位 青山学院大学系属浦和ルーテル学院小学校

2015年に新校舎が完成した浦和ルーテル学院小学校。広々とした敷地、明るく清潔な校舎、光の十字架が美しいチャペル、年間を通して使える温水プールなど施設が充実しています。

少人数制の手厚い教育もウリの一つ。

すみれママ

宗教系の中でも、プロテスタント系の学校は高いよね

すみれ夫

あの青学の系属校だし
安くはないよね

初年度のみの納入金

入学金300,000円

※入学手続時には、入学金に加えて4月の授業料等73,800円の支払いも必要です。

年学費

授業料456,000円
施設維持費180,000円
教材図書費24,000円
保健衛生費12,000円
冷暖房費6,000円
学級費1,200円
クラブ費4,800円
PTA会費9,600円
後援会費12,000円
山の上活動費24,000円
諸費預り金156,000円

浦和ルーテル学院小学校の初年度納入金は1,185,600円、学費は年間885,600円です。

なお、校舎移転新築事業寄付金が20万円以上、学校債が10万円以上かかるとのことなので、初年度納入金は1,485,600円以上となります。

すみれ夫

ムム…かなり高額…

すみれママ

授業料だけで81万円かかる青学に比べるとかなり良心的ではあるかな




第5位 西武学園文理小学校

2023年度は募集人数96名のところ志願者783名という人気ぶりを見せた西武学園文理小学校。

その人気の理由は世界のトップエリートを育てるという英語教育で、英語のイマージョン教育により1週間に10時間も英語に触れる機会があり、5年次はイギリス、6年次はアメリカへと2年連続海外研修に行くといいます。

すみれ夫

セレブか

すみれママ

高くないわけが無い!
と思いきや意外な結果に…

初年度のみの納入金

入学金250,000円

年学費

授業料450,000円
施設設備費150,000円
海外研修積立金50,000円
教材費79,700円
水泳実習費16,800円
体験・セカンドスクール5,000円
給食費127,800円
特別教養費5,000円
教育振興資金30,000円
その他会費等133,000円

西武学園文理小学校の初年度納入金は1,297,300円、学費は年間1,047,300円です。

海外研修積立金までしっかり含まれているわりにはそこまで高額ではありません。この学費で英語も学べて海外研修も行けるというのは驚きでした。

埼玉県の私立小学校で最も高額なのは西武学園文理小学校という結果にはなりましたが、コスパの良さは◎です。

西武文理の特集もあります

created by Rinker
朝日新聞出版
¥1,540 (2024/07/18 19:05:41時点 Amazon調べ-詳細)

東京版もアップしました

理英会のお受験手帳Amazonで発売中です

created by Rinker
理英会出版
¥5,500 (2024/07/18 17:16:43時点 Amazon調べ-詳細)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元塾講師、学校職員。
子どもの小学校受験の経験から
知育やお受験について発信しています。

コメント

コメントする

目次