【2023年度版】千葉・茨城県私立小学校倍率ランキング

このページでは、千葉県と茨城県の私立小学校の倍率をランキング形式で紹介しています。

最近まで「公立王国」と称された地域ですが、近年私立小学校も徐々に増えてきました。

そこで本日は千葉・茨城エリアの私立小学校の倍率と人気のポイントをお伝えします。




第1位 江戸川学園取手小学校 1.8倍/3.3倍

江戸川学園取手小学校の実質倍率は第1回入試が1.8倍、第2回入試が3.3倍でした。

第1回第2回
志願者数18346
受験者数17833
合格者数10010
倍率1.83.3

江戸川学園取手小学校は第1回入試を9月に、第2回入試を11月に行っています。願書は11月に受け付けているので東京の試験終了後に出願することが可能です。

人気のポイントはこちらです。

給食&アフタースクール

江戸川学園小学校は共働き家庭に嬉しい給食とアフタースクールを完備した学校です。

詳しくはこたらの記事をご覧下さい。

医学部進学実績

江戸川学園は小中高一貫教育を行っており、原則全員中等部へ進学できる点もポイントです。

江戸川学園取手中・高等学校には医科、東大、難関大コースがあり、特に医学部現役合格者数が大変多い学校です。そのため医師家庭からも人気だそうです。

2023年度医学部医学科現役合格率ランキング

1位 暁星高等学校

2位 白百合学園高等学校

3位 桜蔭高等学校

4位 雙葉高等学校

5位 豊島岡女子学園高等学校

6位 横浜雙葉高等学校

7位 聖光学院高等学校

8位 女子学院高等学校

9位 頌栄女子高等学校

10位 江戸川学園取手高等学校

参考 インターエデュ 2023年東大京大難関大合格者ランキング

第2位 日出学園小学校 1.3~3.2倍

日出学園小学校の実質倍率は、第1志望入試が1.3倍、第1回一般入試が1.8倍、第2回一般入試が3.2倍でした。

第1志望第1回一般第2回一般
志願者数9514625
受験者数9313916
合格者数70765
倍率1.31.83.2

日出学園小学校では10月に第1志望入試と第1回一般入試を、11月に第2回一般入試を行っています。第2回一般入試は11月にも願書を受け付けているので東京の受験後に出願することも可能です。

難関中学への合格実績

日出学園小学校は日出学園中学校への内部進学が可能ですが、外部受験する児童が多いです。2020年から2022年度の3年間で、渋幕16名、市川34名、東邦47名の合格者を出しています。

すみれママ

「千葉の学習院」の異名を持つよ。制服がそっくり

すみれ夫

元々裕福な家庭がかなり多い学校だったらしいからそれもあるのかも




第3位 開智のぞみ小学校 1.6倍/2.1倍

開智のぞみ小学校の実質倍率は、第1回入試が1.6倍、第2回入試が2.1倍でした。

第1回第2回
志願者数18763
受験者数17758
合格者数11228
倍率1.62.1

開智のぞみ小学校の第1回入試の志願者数が年々増加傾向にあります。倍率も、2021年度1.4倍、2022年度1.5倍、2023年度1.6倍と微増を続けています。

人気のポイントはこちら。

国際バカロレア認定校

日本の学習指導要領に国際的な教育プログラムを融合させた独自のカリキュラムを行っています。小学校だけでなく、小中高12年間を通してバカロレアプログラムを実践している点が他校との大きな違いです。また、インター出身者など既に英語に慣れ親しんでいる場合、レベルテストに合格すると英語探究クラスに入ることができます。

第4位 昭和学院小学校 1.4倍/1.6倍

昭和学院小学校の実質倍率は、推薦入試が1.4倍、一般入試が1.6倍でした。

推薦一般
志願者数11672
受験者数11058
合格者数7636
倍率1.41.6

昭和学院小学校では10月に推薦入試を、11月に一般入試を行っています。11月の一般入試の願書受付は10月中なので、11月の東京受験後の出願はできません。

人気のポイントはこちら。

英語教育

昭和学院小学校では週3時間オールイングリッシュの英語授業を行っています。スピーチコンテスト、留学生との交流、イングリッシュキャンプなどアウトプットの機会も充実しています。系列の昭和学院幼稚園でも年中から毎日英語レッスンがあります。

第5位 国府台女子学院小学部 1.2/1.3倍

国府台女子小学部の実質倍率は、第1回入試が1.2倍、第2回入試が1.3倍でした。

第1回第2回
志願者数11717
受験者数9710
合格者数818
倍率1.21.3

国府台女子小学部は2022年度入試から2次募集を行うようになりました。近年志願者数は減少傾向にあり倍率は2倍を切ってしまいましたが、ここ3年は微増しています。

人気のポイントはこちら。

伝統ある千葉県唯一の女子校

宗教教育を通しての人格教育、女子校ならではのしっかりとした躾を行う学校として、地域では人気の女子校です。市川市の高級住宅街にあり、日出学園のお隣に位置しています。校舎も新しく、環境に恵まれているとことも魅力です。

第6位 暁星国際小学校 1.2倍

暁星国際小学校の倍率は、第1回入試、第2回入試共に1.2倍でした。

第1回第2回
志願者数6213
受験者数6013
合格者数5211
倍率1.21.2

人気のポイントはこちら。

インターナショナルコースがある

暁星国際小学校のインターナショナルコースでは、ほぼすべての科目を英語で行います。インター系の学校に比べ学費がリーズナブルという点も魅力です。

第7位 聖徳大学附属小学校 1.0~1.3倍

専願Ⅰ期Ⅱ期Ⅲ期Ⅳ期
志願者数49151092
受験者数4991081
合格者数479860
倍率1.01.01.31.3

なお、こちらの数字には附属幼稚園からの進学者数を含んでいません。

2023年度は1月のⅣ期まで入試を行いました。

人気のポイントはこちら。

本物に触れる教育

芸術鑑賞、礼法室での礼法授業、有田焼の食器での給食、海外修学旅行など本物に触れる教育を行っています。

すみれママ

志願者数が少ないのは近隣の市に新しい私立小学校が続々と開校した影響があるのかもね

すみれ夫

同じ常磐沿線の江戸川取手が人気だからね。中高共学化で人気が復活するかな?

さいごに

光風台三育小学校、千葉日本大学第一小学校、つくば国際大学東風小学校などについてはデータがなくランキングに入れられませんでした。

さいごにまとめます。

第1位江戸川学園取手小学校1.8倍/3.3倍
第2位日出学園小学校1.3倍~3.2倍
第3位開智のぞみ小学校1.6倍/2.1倍
第4位昭和学院小学校1.4倍/1.6倍
第5位国府台女子小学部1.2倍/1.3倍
第6位暁星国際小学校1.2倍
第7位聖徳大学附属小学校1.0~1.3倍

複数回入試を行っている学校ばかりなので、都内や国立が終わってからもチャンスがあります。

理英会のお受験手帳Amazonで発売中です

created by Rinker
理英会出版
¥5,500 (2024/03/01 15:16:58時点 Amazon調べ-詳細)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元塾講師、学校職員。
子どもの小学校受験の経験から
知育やお受験について発信しています。

コメント

コメントする