校名変更で倍率上昇?目黒星美小学校。インタークラスで中学人気急上昇。

2023年4月、目黒星美学園小学校の校名が「サレジアン国際学園目黒星美小学校」に変更されます。

同じく、目黒星美学園中学高等学校が「サレジアン国際学園世田谷中学高等学校」となり、共学化してインターナショナルクラスを設けたことで、今年の中学受験では人気を高めました。

校名変更で小学校にはどのような影響があるの?英語は?倍率は上がる?

そんな疑問にお答えすべく、調べてみました。




目次

サレジアン国際学園とは?

学校データ

住所目黒区碑文谷2-17-6
アクセス目黒駅、二子玉川駅よりバス
給食なし
パン、牛乳、ヨーグルトの購入可
アフタースクールあり
入試日程A日程:2023年11月1日(水)
B日程:2023年11月21日(火)

星美学園の設立母体は、イタリアの司祭ドン・ボスコが設立した女子修道会「サレジアン・シスターズ」であり、それが名前の由来となっています。世界97か国に教育事業所がある国際的な修道会グループです。

そこに”国際”と入れていることからも、今後国際教育に力を入れていくということが表れています。

三田国際、芝国際なども話題となり、ここ数年中高の国際化と共学化は最近のブームでしたが、カトリックの伝統校にもその改革の波がやってきました。




今後の変化

目黒星美学園小学校では名前が変わることにより校風が変わることはないと説明会では述べられています。

それでは中高の共学化・国際化の影響を受けて何か変わることはないのでしょうか。

中高の人気による影響

国際化、共学化されたことから、サレジアン国際学園世田谷中学高等学校の2023年度の中学受験では受験者数が525名増加(前年比764%)という大変な人気ぶりでした。

中高の人気が高まり偏差値が上がると、附属小学校も志願者が増えることが考えられます。

目黒星美学園小学校の受験倍率は、2023年度入試で2.85倍、2022年度入試で2.7倍でした。

今後上がる可能性が大いにありますね。

2023年度の人気上昇校はこちら




中高の共学化による影響

今まで目黒星美学園中学高等学校が女子校だったので、目黒星美学園小学校の男児は外部中学を受験する必要がありました。

そのため男児の場合、中学受験を念頭に置いた家庭が多かったのですが、これからは内部進学を希望する家庭の入学が大きく増えることが予想されます。

中高の国際化による影響

目黒星美学園小学校ではもともと英語に力を入れていました。

目黒星美学園小学校の英語授業の特徴

  • 1年生から週2回の授業
  • クラスを半分にした少人数制
  • 日本人教員とネイティブ教員による授業
  • 夏休みにオーストラリア(ブリスベン)にて9日間のホームステイプログラム(4~6年生の希望者対象)

今後もこの英語教育は変わらずに続けられるようです。

中学校にインターナショナルクラスが設けられることで、国際教育に興味のある家庭が増えることは予想されます。

サレジアン国際学園世田谷中学校のインターナショナルクラスの特徴

・英語授業が週10時間

・習熟度別にStandard Group/Advanced Groupに分けて授業

・Advanced Groupの英・数・理・社の授業は英語で行う

・帰国生など英語力が高い生徒だけでなく、英語学習へ高いモチベーションを持つ生徒も入学可能

・イングリッシュキャンプ、語学研修などの英語の課外活動あり




今後の説明会予定

今年の学校説明会では、詳しい説明があると思います。

現在発表されている説明会予定です。

追記:2023年の説明会はすべて終了しましたが、参考までに載せておきます。

2023年3⽉25⽇(土)来校は年中限定。年少以下はオンラインzoom参加可能
2023年5月16日(火)来校は年長・年中限定。年少以下はオンラインzoom参加可能
2023年6月 3日 (土)来校は年長・年中限定。年少以下はオンラインzoom参加可能
2023年6月22日(木)来校は年長・年中限定。年少以下はオンラインzoom参加可能
2023年7月22日(土)来校は年長・年中限定。年少以下はオンラインzoom参加可能
2023年 9月 2日(土)来校者は年長限定。年中以下はオンラインzoom参加可能

説明会の回数が多く、どの回もzoom参加可能ということで、広報に非常に力を入れてきていることが分かりますね。

志望校選びの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

created by Rinker
プレジデント社
¥1,650 (2024/03/01 07:31:37時点 Amazon調べ-詳細)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元塾講師、学校職員。
子どもの小学校受験の経験から
知育やお受験について発信しています。

コメント

コメントする

目次