昭和女子大学附属昭和小学校の学費。国際コースと探究コースとの違いは?

このページでは昭和女子大学附属昭和小学校の学費についてまとめています。

昭和女子大学附属昭和小学校では2024年から探究コースと国際コースの2コース制になることが決定しました。

英語イマージョン教育を進める国際コースでは学費が高額になることが予想されます。

本日は2つのコースの学費についてまとめてみました。




目次

探究コース

探究コースとは

昭和小学校の探究コースについてまとめました。

  • 募集人数 60名(2クラス)
  • 試験日は11月1.2.3日
  • STEAMS教育を進める
  • 英語教育の充実
  • 自立・自律する学習者の育成
  • 体験学習・行事を通じた非認知能力の育成

※STEAMSとはScience(科学)Technology(技術)Engineering(工学)Mathematics(数学)Art(美術)Sports(スポーツ)の5つの分野を表す。

学費

探究コースの学費等です。

年額月額
入学金250,000
授業料660,00055,000
施設設備費156,00013,000
教育充実費156,00013,000
給食費100,8008,400
合計1,322,80089,400

※その他経費(物品購入等)、研修行事費(積立金)等は別途徴収とのこと。

国際コース

国際コースとは

昭和小学校の国際コースについてまとめました。

  • 募集人数 30人(1クラス)
  • 試験日は11月1日のみ
  • 英語によるイマージョン教育を進める
  • 海外体験学習の実施
  • CEFR「B1」英検2級相当の習得を目標

学費

国際コースの学費等です。

年額月額
入学金250,000
授業料1,152,00096,000
施設設備費156,00013,000
教育充実費156,00013,000
給食費100,8008,400
合計1,814,800130,400

※その他経費(物品購入等)、研修行事費(積立金)等は別途徴収とのこと。

created by Rinker
¥1,540 (2024/06/20 10:58:56時点 Amazon調べ-詳細)




まとめ

探究コースと国際コースの学費の違い

探究コースと国際コースの学費等の違いは授業料のみです。

授業料探究国際
月額55,00096,000
(+41,000)
年額660,0001,152,000
(+492,000)

探究コースの授業料が年額660,000円であるのに対して、国際コースは年額1,152,000円と492,000円も高額になっています。

感想

国際コースの学費等は180万超えと、探究コースに比べてかなり高額になりましたが、国際系のコースの中では妥当な金額でしょう。

授業の7割が英語で行われる玉川学園小学部のEPクラスの学費が1,756,500円です。

こちらはお弁当制なので給食費は含まれていませんのでその分を考慮すると昭和小学校の国際コースと同程度の金額になります。

玉川学園との違いは、昭和小学校の国際コースは海の物とも山の物ともつかぬ全く新しいコースであるということ。

授業の内容、教員の力量、卒業時の進路、そして肝心の英語力は本当に英検2級程度身につくのか。

何もかもが未知数のものにこれだけの学費を支払う価値があるのか、全ては説明会次第ですね。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました。




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元塾講師、学校職員。
子どもの小学校受験の経験から
知育やお受験について発信しています。

コメント

コメントする

目次