【オンライン説明会】西武学園文理小学校のレポート

西武学園文理小学校は2023年度入試で志願者数が急増した学校の一つです。

2022年度入試と比較して123名も増加しました。

人気の理由はグローバル教育にあるということですが、その理由をもっと探るべく、オンライン説明会に参加してみました。




目次

英語教育

インターナショナルスクールとの違い

西武学園文理小学校の英語教育の前提として、まずこのような説明がありました。

インターナショナルスクール

→英語教育に特化

西武学園文理小学校

→日本の心を持つ国際人を育てる

英語教育だけの学校ではなく、日本の文化を理解し日本人の心を育てる学校であり、日本の学校としてどのくらい英語ができるようになるかということに取り組んでいるそうです。

週11時間の英語

西武学園文理小学校では週に11時間の英語に触れることができます。

英語の授業以外に、音楽・体育・図工を英語で行うほか、登校時や休み時間、放課後のアフタースクールまで、いつでも外国人英語教師と触れ合える機会があります。

・西武学園文理小学校の英語

週11時間 年間385時間

・一般的な私立小学校の英語

週2時間 年間75時間




全員参加の海外研修

西武学園文理小学校の海外研修です。

5年次

イギリス短期留学16日間

6年次

アメリカ研修1週間

海外留学プログラムを用意している私立小学校は少なくありませんが、全員参加で、しかも2年連続というのは聞いたことがなく驚きました!

この他にも、1〜4年次には毎年宿泊学習があります。

学費について

すみれママ

これはかなりの費用がかかるわ…

途中まで聞いてこう諦めモードでいると、校長先生自ら

「かなりお高いんでしょうねえ、と言われます」

とおっしゃっていました。

自らそれを言うということはもしかして…?!

と期待すると、やはり

「HPに掲載している学納金に全て含まれているのです」

とのこと。

その場ですぐHPを確認した庶民の私です!

学年年間概算費用

1年次129万円
2年次117万円
3年次118万円
4年次114万円
5年次124万円
6年次122万円
西武学園文理小学校HPより

この金額には、入学金、授業料、施設設備費はもちろんのこと、給食費、タブレット端末(iPad)リース費、宿泊学習費もしっかり含まれています。

一見高いように思えますが、都内の私立小学校に比べるとかなりオトク感があるように思えます。

Q&A

通学について

西武学園文理小学校の生徒は半分が埼玉県、半分が東京都から通学しているということでした。最も遠いところでは、神奈川県からの通学者もいたそうです。

通学時間の規制は設けていないとのことでした。

大学進学について

西武学園文理小学校の卒業生は難関大学や医学部などに合格しているとのことです。この結果は幼少期からの英語教育にあるのではとおっしゃっていました。




さいごに

西武学園文理小学校と一般的な私立小学校の英語時間数は、1年間で310時間、6年間で1860時間もの差があるようです。

卒業時にはほとんど全員が英検3級を取得されるとおっしゃっていました。

英語については間違いない環境が用意されており、それが人気に繋がっているのが分かりました。

英語に対する強い思いが伝わる良い説明会でしたが、他の教科についてはどうなのかなと疑問には感じました。

created by Rinker
小学館
¥6,380 (2024/03/02 04:47:02時点 Amazon調べ-詳細)
created by Rinker
ジェイティビィパブリッシング
¥1,650 (2024/03/02 04:47:03時点 Amazon調べ-詳細)




よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

元塾講師、学校職員。
子どもの小学校受験の経験から
知育やお受験について発信しています。

コメント

コメントする

目次